読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

The Frightnrs

ギグレポート

f:id:kikutanorihiro:20161222095209j:plain

 2016年はThe Frightnrsにとって辛い年だった。Patel兄弟の父親の交通事故死。その直後にボーカルのDanが他界。

嬉しいニュースもあった。秋にDaptoneRecordsから発売されたアルバムNothing more to sayがBillboardレゲエチャートで1位を獲得。New York TImesの記事になったり、Bandcampでピックアップされたり。

f:id:kikutanorihiro:20161226020940j:plain

f:id:kikutanorihiro:20161223001322j:plain

f:id:kikutanorihiro:20161225105210j:plain

 

まぁ俺写っちゃいないんだけどさ笑

 ニューヨーク・クイーンズで10代の頃からの仲間同士で集まった彼らのバンドには固定のギタリストがいない。そんなバンドに僕は2105年頃から"参加"してる。自分がレゲエやソウルのスタイルで理想としているプレイとバンドが欲しているギターがかなり近いことがすごく弾いていて楽しい。リハーサルやハングアウトは頻繁にしていてたものの、ほぼ1年ぶりに先日でブルックリンでライブがあった。アルバムリリースの甲斐もあってかライブ会場にはパンパンのお客さん。歌詞も覚えていてバンドと一緒に歌ってくれるお客さんもチラホラいた。

 

ライブが終わった後、何人ものお客さんに「すごくいいライブだった。いろいろ大変だと思うけどぜひバンドを続けて欲しい。応援している。」と話しかけて頂けたのがとても嬉しかった。 

幸せだなぁ。

 

f:id:kikutanorihiro:20161223000856j:plain